NEWS

【NEW RELEASE 】

sugar me × エンドウシンゴ、COVID-19と闘う医療従事者を応援する新曲「Stay With Me」リリース

 

 2020.8.15  on release ( bandcamp 期間限定リリース)

楽曲URL: http://shingoendo.bandcamp.com/track/stay-with-me-raising-money-for-the-m-decins-sans-fronti-res-and-japanese-red-cross-society

 

COVID-19と闘う医療従事者を応援するプロジェクトとして、シンガーソングライターのsugar meとエンドウシンゴが共作した楽曲「Stay With Me」をbandcampで8/15にリリースしました。

Stay With Meの売上は 国境なき医師団www.msf.or.jp

日本赤十字社www.jrc.or.jpの新型コロナウイルス感染症関連募金へ、100%寄付します。

 

アーティストコメント

 

エンドウさんからデモをいただいた時、優しくスウィングする楽曲にどのような

歌詞を乗せたらいいかしばらく悩みました。

こういう時に一体どんなメッセージを発したらいいのか。

嘘も真実も、何を信じたらいいのかもわからず、私自身怖かったし

迷っていたと思います。

大切な人と会えないということが、これほど辛いことだとは。

少し時間を置いて、結局自分が感じたことを正直に書くのがいいだろうと思いました。

混乱した世界でも、少しでも優しい気持ちになれるようにと。

Stay With Meというのは側にいて、味方でいてという意味があります。

離れていても近くに感じられる家族や友人の関係があることが、

私にとってとても励みになりました。

この曲の中に少しでもそういう感覚が残せたら良いなと思います。

私も家族に医療従事者がおり、自分のいる音楽の世界もふくめ、

まずは医療の力が必要不可欠ですし、そこに無関心ではいられません。

小さなことかもしれませんが、少しでもこの曲が支援に繋がれば良いと思っています。

あなたの気持ちも添えていただけると幸いです。

 

sugar me

 

コロナ禍で体を張って頑張っている医療従事者のニュースを見たのがきっかけで、

自分も何かやらなきゃという衝動で、

音楽仲間のsugar meさんに話をしたのが

月のはじめごろでした。

チャリティソングというものは初めての経験で、

かつこんな明るくはずむ様な曲で果たして良いものか、少し悩みもしましたが、

メロディにsugar meさんの心に寄り添うような優しい歌詞と

柔らかな歌声が乗ると、

不思議と心が安らぎました。

だまだ不安な日々が続きますが、今日も世界で闘う無名のヒーローたちに、

少しでも届きますように。

 

エンドウシンゴ

作詞、歌:sugar me https://www.sugar-me.com/

作編曲:エンドウシンゴ  

マスタリング:中村公輔(aka kangaroo paw) 

 

 

(詞・訳詞/ sugar me)

 

Stay with me
I touch the bright screen of your smile
Like moonlight shining though in the middle of the night
I forget to cry for a while

Talk to me
Every small thing about you makes me feel alive
Even if we are apart
just stay with me

Birds swinging in April breeze
Sing along the joy they bring
But nothing moves my heart
I am choked on something
That I can’t translate in a word

I’m walking down the empty street
With my head full of dreams
We are fool enough to
wish upon a star for
much much better tomorrow

If I ain’t try, I would be stuck in the cold cold world
I know my life would be blue if you fail to believe in you’re mine

I’ll stay with you
If there is no hero in the sky
No spotlight nor applause but I always know
You doing your best every day

Come with me
I could be your blanket when it’s so freezing outside
Even if we are apart it’s harder but just stay with me

Stay with me
I touch the bright screen of your smile
Like moonlight shining through in the night
I forget to cry for a while

Talk to me
Every small thing about you makes me feel alive
Even if we are apart
Just stay with me

I’ll stay with you
If there is no hero in the sky
No spotlight or applause but I always know
You doing your best every day

Come with me
I could be your blanket when it’s so freezing outside
Even if we are apart it’s harder but just stay with me

そばにいて
眩しいスクリーンの 笑顔に触れる
真夜中に差し込む月明かりみたい
少しだけ泣くのを忘れる

話を聞かせて
君のどんな小さなことでも 生きていることを感じられる
離れていても ただそばにいて

鳥たちは 4月の風に舞い
喜びを歌っている
でもどんなことも心には響かない
言葉にできない何かが 詰まってしまって

ガランとした通りを歩いている
頭でっかちの僕
僕らは愚かにも星に願いをかける
もっともっとマシな明日になるようにと

何かやらないと 冷たい世界に取り残されてしまいそう
人生はブルーだ もし2人が一緒と信じられないのなら

そばにいるよ
空飛ぶヒーローはいなくても
スポットライトも喝采もなくても 僕は知っている
毎日君が一生懸命なこと

こっちにおいで
外が寒くて凍えそうでも 僕がブランケットになろう
離れていると 大変だけど ただそばにいて

そばにいて
眩しいスクリーンの 笑顔に触れる
真夜中に差し込む月明かりみたい
少しだけ泣くのを忘れる

話を聞かせて
君のどんな小さなことでも 生きていることを感じられる
離れていても ただそばにいて

そばにいるよ
空飛ぶヒーローはいなくても
スポットライトも喝采もなくても 僕は知っている
毎日君が一生懸命なこと

こっちにおいで
外が寒くて凍えそうでも僕がブランケットになろう
離れていると 大変だけど ただそばにいて

【NEW RELEASE 】

new mini album「クレーの絵本」 

エンドウシンゴ

featuring さとうもか   (配信限定リリース)

2019年に生誕140年を迎えた画家パウル・クレーの絵と詩人谷川俊太郎の詩のコラボレーションの名作絵本、「クレーの絵本」。幅広く愛される絵本の11篇の詩に、音楽家エンドウシンゴが様々な楽曲のスタイルで作曲。全曲でボーカルに岡山出身の人気シンガーソングライター、さとうもかを迎え、色彩とたましいをめぐるポップな「うた」の絵巻を繰り広げます。

リリース日 2019年12月18日(パウル・クレー誕生日)

 

https://artist.landr.com/music/628810918157

クレーの絵本 / エンドウシンゴ featuring さとうもか
(gest-1002)

M1 雪の降る前
M2 階段の上の子供
M3 黒い王様
M4 ケトルドラム奏者
M5 まじめな顔つき
M6 黄色い鳥のいる風景
M7 選ばれた場所
M8 あやつり人形劇場
M9 幻想喜歌劇「船乗り」から格闘の場面
M10 死と炎
M11 黄金の魚

詩:谷川俊太郎(「クレーの絵本」パウル・クレー、谷川俊太郎、講談社、1995)
https://www.amazon.co.jp/クレーの絵本-パウル・クレー/dp/4062078244

プロデュース・作編曲・演奏・歌(M3, M10) : エンドウシンゴ
歌唱・コーラス編曲 : さとうもか
ミックス・マスタリング : 中村公輔 (a.k.a.kangaroo paw)
アートワーク : 戸村あゆみ
special thanks:日本パウル・クレー協会

【LIVE  】

A night with strings  ~cinema poetique~ 
featuring sugar me &モミ(from ルルルルズ)
Anightwithstrings_1015web.jpg

作曲家エンドウシンゴ企画のA night with strings。第一回はゲストに、アコースティックな楽曲と澄んだヴォーカルが人気のシンガーソングライター sugar meと、新作も話題の良質なジャパニーズポップスを継承するバンド、ルルルルズのモミを迎え、ピュアでナチュラルな歌声をストリングスとピアノに載せて、一夜限りのプレミアムなライブをお届けします。オリジナル曲に加え、映画音楽やジャズのスタンダード曲など、普段は聞けないカバーなども披露。晩秋の夜を、クラシカルな大人の装いで彩ります。

エンドウシンゴpresents
A night with strings  ~cinema poetique~ 
featuring sugar me &モミ(from ルルルルズ)
出演 :
sugar me  (vo)
モミ (vo)
エンドウシンゴ( ap, arr)
吉田篤貴(violin)
関口将史 (cello)
福岡高次 (percussion)
日程 : 2019年11月30日(土)
会場 : 尾山台Fluss  http://fluss.es/
時間 : OPEN 18:30/ START 19:00
料金 : 前売り¥4,000/当日¥4,500

チケット販売ページ : https://t.livepocket.jp/e/nightwithstrings
※販売開始 10/16(水)12:00〜
※全席自由
※お一人様4枚まで

2018 Xmas song

「How do you spend your Christmas?

shingo endo and sugar me

sugar me さん作詞、ボーカルでクリスマスソングを作りました。

Happy Xmas !

音楽家、エンドウシンゴ 1st  full album

「CINEMA POETIQUE Vol.1 ‘On And On’

クラシックのみならずオールドスタイルの映画音楽やジャズ、ポップスを自在に横断する作曲家、エンドウシンゴ。自身初めてとなるフルアルバムは、「架空の映画音楽ヒット集」をコンセプトにゲストにさとうもか、sugar me 、 モミ(fromルルルルズ) 、Kiddishといった今が旬の女性SSWから、ダースレイダー、TKda黒ぶち等知性派Hip Hopのラッパーまで、バラエティ豊かな才能が集った豪華な1枚。今後CINEMA POETIQUE SERIESとして、シリーズ化してリリース予定。

ミックスはTAMTAM, Taiko Super Kicks、入江陽などを手がける中村公輔、COLDFEETの重鎮、Watusiが担当。ジャケットはさとうもか「lukewarm」のデザインなどでも話題のイラストレーター牧野桜が、架空の映画館「CINEMA POETIQUE」をイメージして制作。

エンドウシンゴが全曲で作曲とアレンジを担当し、「映画を見なくても見た気になれるサントラ」をコンセプトに、サントラ盤への愛をこめてオマージュ。

生のストリングスをフィーチャーしたレトロでクラシックなアレンジとムーディでノスタルジックな楽曲、フィルム録音を意識した音質など、往年の映画音楽集をイメージしビンテージ感を演出、エヴァーグリーンな楽曲ともあいまって、ベスト盤的な内容となっている。

ジャズ、クラシック、ヒップホップなどジャンルの枠を超えキャッチ―でバラエティあふれる楽曲を彩るシンガー、ラッパーの競演も聴きどころ。

コメントby エンドウシンゴ :子供のころ、「映画音楽テーマ曲集」といった感じのイージーリスニングのレコードが家にあり、音楽を聴いてまだ見ぬ映画を空想したりしていました。サントラを聞く楽しみとして一度見た映画の追体験的な面とともに、アルバムによってはヒット曲とインストが並列され、さまざまなジャンルの音楽と出会える良さもあったと思います。今はプレイリストがありますが、映画音楽集というフォーマットはまだ何か特別なものに思えます。架空のサントラというありふれたコンセプトですが、参加してくれたアーティストが素晴らしく、楽曲たちが生きたものとなりました。お楽しみくだされば幸いです!

音楽に負けないほど沢山の映画を見てきたが、忘れられない作品には全て “ 映画らしい” 映像美溢れたシーンがある。エンドウくんのアルバムもそうした名画たち同様 “音楽らしい” 素晴らしいシーンに溢れていた。そうした数々の名シーンが沢山の皆さんの耳にとまりますように。

Watusi (COLDFEET)

●Apple Music

●SPOTIFY

●AMAZON

●AWA

●LINE

●martenn books
https://marutenn.theshop.jp/items/13875433

●AMAZON
https://amzn.to/2ICs5JJ

●TOWER RECORDS
https://tower.jp/item/4782294/CINEMA-POETIQUE-VOL-1–ON-AND-ON-

●HMV
https://bit.ly/2IEeYaI

●WENOD RECORDS

https://www.wenod.com/?pid=134438971

CINEMA POETIQUE_ジャケット.jpg

Twitter

Blog